カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン竜家に行ってきたのでレビュー

すっかり忘れてました

10日以上前に訪れたお店です。

どんな感じだったっけ?

いや、好きなラーメンのことだから

書いていけば思い出すはず!

はい、絶賛左足に違和感のある葵井さんです。

そうそう、スマホもどき(iPodtouch)の

写真を見返していたら、ブログにUPしてなかったことを

思い出しました。
コロナの影響で、開店時間が遅く、閉店時間が早くなった

おかげで、仕事帰りに立ち寄ることができたので

張り切って行って参りました。

f:id:aoimotoki:20200323162021j:plain

家系と言えば赤い看板のイメージがあるけど、

こちらのお店は、黒と黄色。

二郎系もあるのか?と思ってしまったけど、

そんなことはなかったです。

注文する

駐車場にバイクを止め、

店内に入る手前、ちょっと覚えのある

匂いがしてきました。

なんとなーく、六角家を思い出させるような

豚骨の匂い、こりゃあ期待できそうです。

店内にinして、初めてなので

食券機でラーメンをぽちり、

店員さんに

『味の好みは?』

と聞かれ、

『普通で』

と返しました。

店内にお客さんが数人、閉店時間まで

残り数分だったので、葵井さんが今日の最後の

客かな~って思いながら、店内を見渡すと、

なんか六角家系の系列店っぽいですね。

待つこと数分、

f:id:aoimotoki:20200323162030j:plain

無事着丼。

喰らう

それでは頂きましょう。

結構スープがたっぷり入っている印象があります。

f:id:aoimotoki:20200323162043j:plain

飲むと、結構カエシがガツンと前面に出ていて、

後から六角家の獣感がふんわり感じ取れます。

飲みやすいスープとなっています。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200323161828j:plain

非常に食べやすく、のど越しも楽しめる感じとなっています。

少し硬かったような印象だったかな?

それでも特に問題ない程度。

 

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200323161904j:plain

多きはは標準サイズで、食べてみると、

かなり塩っけがあります。

葵井さんは塩分控えめ男子なので

これ単独で食べると、かなり違和感を感じます。

ご飯と一緒に食べるとちょうどいいかも。

また、赤身先行型なので、歯ごたえも十分楽しめます。

続きまして~、ほうれん草をリフト~。

f:id:aoimotoki:20200323161935j:plain

クタクタのほうれん草です。

意外とクタクタのほうれん草好きです。

ここで味変してみましょう。

まずは白ごまから。

f:id:aoimotoki:20200323161946j:plain

香ばしい感じに仕上がりますが、

もともとカエシが強いので、かなり入れないと

変わった感じがしないでしょう。

続きまして定番のニンニクをin。

f:id:aoimotoki:20200323161955j:plain

あー、これこれ!

やはりニンニクを入れると、旨みが増し、

食が進みます。

このあと仕事がない人にはマストなアイテムと言っていいでしょう。

そんなこんなで食すこと数分。

f:id:aoimotoki:20200323162014j:plain

無事完食。

感想は?

率直な意見は、

『味薄目』でちょうどいいです。

普段『味濃いめ』の人は

ちょうどいいのではと感じます。

六角家みたいな獣感が控えめですが、

どことなく六角家に行った気分になれそうですね。

個人的にはもう少し豚骨感が

欲しいです。

竜家

関連ランキング:ラーメン | 寒川駅

そんな感じでまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です