カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン 環2家に行ってきたのでレビュー

休みの日はデブ活

長ーい梅雨真っ最中。

いい加減に明けてほしいですね。

でも暑い夏もいやー。

だって葵井さん、美白系男子なので、

3分でも日に当たると真っ赤になります。

早く秋になって欲しいです。

秋になれば、美味しいもの食べに行きます。

ラーメンとか、ラーメンとか、ラーメンとか。

一応お断りしておきますが、

普段仕事の時は食べるの

我慢してますからね。

週1の休みの日だけ

食べたいだけ食べる。

最近はマジで胃袋小さくなりました。

自称プチフードファイターを名乗っていましたが、

もうデカ盛り食べれないかも。

 

昨日は朝起きて家で生めんのラーメン食べて2度寝して、

洗車してその後夕方、2度目ぶりに家系でも人気のある

環2家さんに行ってきました。

f:id:aoimotoki:20200731162014j:plain

こちらのお店は、昼時になると、

行列ができるほどの人気店で、

今回は平日の夕方なので、並ぶことなく

入店できました。

注文する

週1の贅沢ということで、今回は

中盛チャーシュー麺、ライス、のり増し

にしました。お好みは全て普通です。

待っているときもお客さんの出入りが多いですねー。

やっぱ昔から人気店っていうのがわかります。

どんな味だっけ?って思いながら待つこと数分、

f:id:aoimotoki:20200731162022j:plain

無事着丼。

喰らう

それではいただきまーす。

ビジュアルは吉村家さんそっくりと言って

いいのではないでしょうか。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200731161907j:plain

口に入れると、スモーキーなカエシがガツンと

感じられます。薄味系占い師としては

ちょっとしょっぱめに感じます。

それでも何故かスープばかり飲みたくなる中毒性がありますね。

まろやかなチーユ、豚骨感もしっかり感じられます。

 

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200731161914j:plain

酒井製麺のもっちりした食感が特徴の麺です。

葵井さんはやっぱ麺の硬さは普通が一番ベストですね。

 

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200731161928j:plain

かなりスモーキーなチャーシューとなっています。

サイズはバラバラ。

でさー、一つ文句言いたいのですが、

f:id:aoimotoki:20200731161921j:plain

チャーシュー麺頼んだのに、

チャーシューが3枚しか入っていないんですけどー。

少なすぎませんか?

一応どんぶりの中を探しましたが、

やはり残念ながら3枚しか入っていませんでした。

これじゃあ割高感しかないですね。

非常に残念。

さて、気を取り直してほうれん草をリフト~。

f:id:aoimotoki:20200731161943j:plain

かなりクタクタ感な仕上がりとなっています。

テイスト・量と問題なしです。

ここで、しっかりとプースーに浸した

のりをオンザライス!

f:id:aoimotoki:20200731161935j:plain

海苔の風味もしっかりしているので

ご飯がすすむ君です。

家系ラーメンにライスはマストと言っていいでしょう。

ここでいつのも味変ですね。

休みの日定番の、ニンニクをin。

f:id:aoimotoki:20200731161950j:plain

おろしニンニクと行者ニンニクが置かれていましたが、

家系には行者ニンニクがピッタリですね。

食欲増進、一気に麺がなくなってしまいます。

続きまして~、一部の間で人気のある

f:id:aoimotoki:20200731161957j:plain

ラーメン酢をin。

数滴たらそうと思ったら

途中からドバドバと入ってしまいましたが、

しょっぱく感じたプースーが、全くしょっぱく感じず、

爽やかなプースーに激変しました。

これには驚きを感じ、

家系ラーメンに酢はありだと初めて感じました。

 

そんなこんなで食すこと数分、

f:id:aoimotoki:20200731162005j:plain

無事完食。

感想は?

吉村家に近い感じで、吉村家より

カエシがはっきり主張するスープですね。

残念に感じたのは、チャーシューの枚数です。

店員さんが今回だけ間違えたのならいいのですが、

デフォルトが3枚でしたら非常に残念です。

吉村家好きの人ならおすすめできるラーメン

って言っていいでしょう。

次訪れる時は、「味薄目」

で注文確定です。

環2家

関連ランキング:ラーメン | 下永谷駅

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン 天王家に行ってきたのでレビュー

ツイートが流れる

ここ最近は毎週木曜日が休みなわけで、

昨日は天気が不安定な中、ガッツリ寝て曜日となりました。

でもって、年に数回ある家族での食事会に参加しまして、

昼は「スシロー」に行って、腹10分目まで食べることになり、

無事デブ活完了となりました。

食べた後はもちろん昼寝。

でもそんなんじゃあ寂しい休日となるので、

健康ランドに行って健康にならないとなー

とか思いつつ、お風呂入るとお腹が空くので、

その前に何か食べたいわけで、

じゃあ、何がいい?

もちろん家系ラーメン一択です。

最低でも週1は醤油豚骨プースーを飲まないと

元気が出ません。

塩分には気をつけないと。

 

でもって数日前、Twitterを見ていたら、

このようなツイートが流れてきました。

 ほう、ちょうど本日オープンするんですね。

でもって、健康ランド行く途中に通るから、

行ってみよう!

お店に到着

何とか雨も止んで、

夕方17時過ぎに到着。

f:id:aoimotoki:20200724160958j:plain

f:id:aoimotoki:20200724161004j:plain

いやぁ~、何とも感慨深いですね。

って葵井さん店主じゃないんですが。

特に店の情報がわからないけど、

「営業中」の札がドアにかかっていたので、

店内に潜入しました。

食券機は無く、

店員さんが聞きにくるパターンです。

注文する

カウンター席に着席し、

メニューを見ます。

f:id:aoimotoki:20200724160930j:plain

f:id:aoimotoki:20200724160936j:plain

f:id:aoimotoki:20200724160908j:plain

おっ、G系ラーメンもあるんですね。

こりゃあ次回も食べに来ないと。

まぁ、今回は家系ラーメンをチョイスです。

注文したのが、チャーシュー麵と、ライス。

駄菓子菓子!

店員さんが、

「すみません、チャーシュー麵とネギラーメンはお昼の部でなくなってしまいましたー」

あらら、多くのお客さんが来店されたんですね。

オープンから人気があるって、店主さんはどちらで修業されたんでしょうか?

気になります。

っていうことで、中ラーメンと、ライスを注文しました。

お好みは全て「普通」です。

カウンター席と、テーブル席が3席、コンパクトなお店で

すぐに行列ができてしまうのでは?と思いつつ、

無事着丼。

f:id:aoimotoki:20200724160942j:plain

喰らう

ますは器。

大きめの器で、高級感あふれるどんぶりとなっています。

見た目だけでおいしそうに感じます。

プースーはどうでしょう。

f:id:aoimotoki:20200724160833j:plain

かなりチーユが存在感を発揮してます。

とろーり、あつあつなプースー、

カエシと豚骨感はバランスよくどちらも主張し過ぎず

最初からプースーばかり飲みまくりました。

ほのかに感じるクリーミーさ、

チーユがプースーの全てを握っている感じがしました。

続きまして~、麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200724160817j:plain

お店の前に「大橋製麺」の祝花があったので、

大橋製麺でしょうか。

平べったくもっちりとした麺でしたが、ちょっと柔らかかったです。

量もかなり多くてビックリしました。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200724160823j:plain

ほんのりピンクがかったビジュアル、

脂身かなり少なめのチャーシューとなっています。

ちょっと味が薄目だったので、物足りなさはあったかな。

ここでプースーに浸したのりをオンザライス。

f:id:aoimotoki:20200724160839j:plain

粒の立った完成度高い仕上がりになっており、

海苔の風味も良く、相性抜群。

非常に美味しく感じました。

意外とライスの量も多く、のり増しにすればよかった。

ここで味変です。

まずは定番の、すりごまから。

f:id:aoimotoki:20200724160846j:plain

自分で回してするタイプですが、

残念ながら全然すられていません。

容器の交換オナシャス。

続きまして~、仕事終わり&休みの日限定の

f:id:aoimotoki:20200724160854j:plain

ニンニクをin。

こちらは行者ニンニクですね。

普通のすりおろしニンニクより

こちらの方が、辛みが抑えられているような気がして

葵井さんは好きです。

旨みが増し食欲UPします。

このプースーにもよく合う!

 

食べること数分後。

f:id:aoimotoki:20200724160902j:plain

無事完食。

感想は?

全体的な感想として、優しい家系、

万人受け、家族におすすめ、女性におすすめ

っていう感じでしょうか。

食べやすくボリューム感もあり、

お得な感じがします。

今回オープン当日ともあって、

品切れや、麺の硬さの改善を求めたいですが、

最初から完璧なことは無いのでしょうがないけど、

次回必ず利用するので、もっと満足できるラーメンを

いただきたいですね。

そういえば会計の時にこれを頂きました。

f:id:aoimotoki:20200724160950j:plain

特にトッピング1品無料とは書いてないけど、

いくつでもOKなのかな?

天王家 寒川総本店

関連ランキング:ラーメン | 寒川駅宮山駅

次はG系にしようかな~。

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン 鶴見幸家に行ってきたのでレビュー

頑張った自分へのご褒美

現在、梅雨真っ最中ですね。

それはしょうがないんですが、

バイク通勤の葵井さんにとって、

レインウエアを着て走っているわけで、

慣れているんでなんてことないんですが、

気温が高いと蒸れるわけです。

そうすると、レインウエアを脱いだ時、

全身びちょびちょで、残念な結果になります。

一応接客業しているので、

お客様に迷惑かけてないか気になるところです。

また体臭って、食べ物に影響されると思うので、

あまり脂っこいものは控えています。

っていうか、葵井さんって、コレステロール値が

標準値ではあるけど、標準値下回りそうな具合です。

なのでたまーに脂っこいもの食べたいな~って

体が欲しがるんです。

そんな時はどうすればよいか?

それは、大好きな家系ラーメン食べれば問題解決です。

そういえば行ってみたい家系があったので、仕事帰り

寄ってみました。

f:id:aoimotoki:20200715111610j:plain

鶴見幸家さんです。

以前訪れた時、

昼休憩中で別のお店に行きました。

www.aoi-shokujin.com

お店の外では、チャーシュー丼販売してました。

注文する

初めてのお店なので、

『ラーメン』

を注文。

店員さんに

『お好みは?』

と聞かれたので、オール普通にしました。

このご時世なので、お客さんとの距離を考えながら座り、

調理工程をチラ見しながらしばし待つ。

数分後、

f:id:aoimotoki:20200715111513j:plain

無事着丼。

喰らう

それではいただきまーす。

それにしても盛り付けが非常に美しく見えます。

また、チーユが輝いていますね。

まずはスープから。

f:id:aoimotoki:20200715111519j:plain

非常にバランスの取れたスープで、

クセもなく、スーッと入っていきます。

丁寧さを感じます。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200715111528j:plain

家系ではおなじみの酒井製麺です。

モチっとプルプルした食感で、食べやすいです。

葵井さんは麺が長めの方が好きですが、

初めて短くて食べやすいと感じました。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200715111535j:plain

大判でまんまるのチャーシューです。

脂身が食欲をそそり、いざ食べてみると、

旨みが凝縮されて、口の中いっぱいに

幸せが広がります。

チャーシュー好きの人は、チャーシュー麺を

おすすめします。

脇役でもあるほうれん草をリフト~。

f:id:aoimotoki:20200715111540j:plain

鮮やかに彩られた歯ごたえのあるほうれん草。

冷凍って感じがあまりしないんですが、

デフォルトでもそれなりの量がのっかっていたので

嬉しいです。

ここで味変にまいりましょう。

まずはすりごまから。

f:id:aoimotoki:20200715111548j:plain

すられた白ごまがディスペンサーに入っているので、

軽く容器を押して入れます。

やはりすられている白ごまの方が

風味もUPし、存在感もはっきりします。

続きまして~、定番のニンニクをin。

f:id:aoimotoki:20200715111555j:plain

少量inするだけでパンチの効いた

ラーメンに仕上がります。

食欲もそそり、夜眠れなくなっちゃうかもねー。

数分後

f:id:aoimotoki:20200715111603j:plain

無事完食。

感想は?

食べやすい家系ラーメンって感じがしました。

それとビジュアルがとても良く、

見た目だけで美味しく見えます。

どんぶり、レンゲにもセンスを感じます。

女性にもお勧めできる店舗・ラーメンとなっているでしょう。

かなりクオリティも高く、非常に満足の高い一杯となっています。

個人的にはもう少し豚骨感が欲しかったです。

次回はチャーシュー麺かな。

幸家

関連ランキング:ラーメン | 京急鶴見駅鶴見駅国道駅

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ プロテイン

ビーレジェンド 南国パイン風味と激うまチョコ風味をレビュー

しっかり飲んでいます

久しぶりとなってしまいました。

このブログと、プロテインネタ。

いやぁ~、そこそこ充実した日々を送っていますので、

なかなかこのブログが更新できませんでした。

最近は筋トレはほぼせず、

っていうか、スポーツセンターの筋トレルームが

閉鎖中なので、ほぼジョギングのみですね。

おかげで筋肉は落ちました。

また、体重も落ちました。

ミートテックが脱げていく~。嬉しい。

そんな感じで、あまりプロテインが減らず&

忙しかったということを理由にして、

久しぶりに更新したいと思います。

チョイスしたのはこちら。

f:id:aoimotoki:20200711155927j:plain

左側が初めましての南国パイン風味と、

右側は2度めましての激うまチョコ風味です。

プロテインを飲み始めた時に

色んなメーカーのプロテインを買っていた時、

激うまチョコ風味を飲んだけど、

どんなんだったか忘れてしまったので、

もう一度購入することにしました。

確か美味しかったはず。

プロテインとは?

そもそもなんですが、

プロテインとは何ぞや??

って思っている方が多数いると思います。

一言で言えば、

 

 

 

 

 

 

神の粉

 

 

 

 

 

 

です。

南国パインはどんな感じ?

それでは早速始めていきましょう。

まずは初めましての南国パイン風味から。

プロテインシェーカーに水150mlを入れ、

付属のスプーン1杯

f:id:aoimotoki:20200711155935j:plain

袋を開けると甘~い香りがします。

軽くシェイクして、

f:id:aoimotoki:20200711155943j:plain

無事完成。

シェイクした直後の感じは

f:id:aoimotoki:20200711155952j:plain

非常に泡が細かくて、溶けやすいです。

ビーレジェンドさん全般に言えることですが、

早く溶けて泡がなくなるのも早いです。

それではいただきまーす。

 

パインのあまいテイストで、後味すっきり。

非常に飲みやすく、プロテイン感が無いです。

どちらかと言えば濃いめがおすすめです。

しかし、プロテインが多すぎると

溶けない可能性もあるので注意しましょう。

非常にクオリティの高いプロテインとなっています。

激うまチョコはどんな感じ?

続きまして~、

プロテインの定番の味となっている

激うまチョコ風味をいただきます。

こちらも同じくプロテインシェーカーに

水150mlに付属のスプーンをすり切れ1杯入れます。

f:id:aoimotoki:20200711155901j:plain

残りわずかになっちゃった。

でもってシェイクして無事完成。

f:id:aoimotoki:20200711155909j:plain

シェイクした直後がこんな感じ。

f:id:aoimotoki:20200711155918j:plain

こちらも泡が小さく、シェイクして直ぐに飲んでも

飲みやすいですね。

それではいただきまーす。

 

甘~いチョコレートですね。

こちらも薄いとちょっと飲みにくいので、

濃いめで飲むと非常に美味しいです。

甘党の方にお勧めと言っていいでしょう。

まとめ

今回選んだ2アイテムですが、

一言で言うと、ビーレジェンドさんは

裏切りませんね。

プロテインを選ぶときに

値段・味・飲みやすさ

この辺を重視してみましょう。

ビーレジェンドさんはその

値段・味・飲みやすさ

全てクリアしています。

ガッツリ筋トレしていて、タンパク質重視の人は

他をおすすめします。

葵井さんみたいに一般の人なら

ビーレジェンドさんがおすすめです。

多くの種類があるので、色んな味にチャレンジすれば

決して飽きずにプロテインを飲み続けることが

できるでしょう。

 

そんな感じでまた~。