カテゴリー
ブログ 食べ物

ラーメンショップ 二ツ橋店に行ったのでレビュー

不安定な天気

もー、何なんでしょうか!

葵井さんが休みの日、雨って。

これって、ミスター雨男になっちゃうよ!

本当だったらどっかツーリングに行って、

美味しいもの食べたいの!

美味しいものって何って?

うーん、デカ盛り。

もはや味より量だしwww

休みの前日、翌日の降水確率が80%、

でもって休み当日、朝起きると雨降ってないし。

今にも降りそうな天気って言っていいかな。

だからさー、洗車もできないし、

しゃーないから朝飯食って、2度寝して、

起きると雨降ってないし。

降れよ!降らないんかい!

しょうがないから着替えて

今はやりのワークマンに行って

15分位店内にいて、買い物済ませたら

雨降ってきたし。

あーもー、レインウエア着なきゃ。

めんどくさい。

気になっていたラーショ

庶民の味方と言えば、

『早い・安い・旨い』

これでどうでしょうか?

これに当てはまるのは牛丼とラーメンショップ

だと思います。

ここ最近、家系ばっかり行ってたけど、

今回は非常に気になっていたラーショに行ってみました。

f:id:aoimotoki:20201016130313j:plain

ラーメンショップ二ツ橋店です。

以前訪れた時、残念ながら閉まっていて、

今日も閉まっていたらどうしようとビクビクしながら

15時位に訪れました。

ランチタイム過ぎていたので、スッと入店できました。

注文する

こちらのお店は口頭で注文、

壁にメニューの札が貼ってあります。

ラーショと言えばネギラーメンがおすすめだと思うけど、

今回注文したのが、

『岩のりチャーシュー麺大盛、ライス』

です。

チャーシューの破壊力がすごい!ということで、

そこそこお腹を空かせ、次来たときは味噌ラーメンに

しよう!って思っていると、

f:id:aoimotoki:20201016130151j:plain

無事着丼。

岩のりたっぷりで、チャーシューが隠れています。

ラーショの大盛りの器って、浅く広くなので、

ライスのサイズが小さく見えるけど、

実際、普通の家系ラーメン店のライスの大盛りサイズあると思います。

喰らう

それでは早速頂きましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20201016130159j:plain

ライトな豚骨感で、カエシのしょっぱさがガツンと

口の中いっぱいに広がります。チーユも

たっぷり、ギラギラ光っていますね。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20201016130207j:plain

中細丸めんで、ゆで時間少なく、

トラックドライバーさんの為の麺と言っていいのかな?

加水率低めで歯ごたえを楽しめます。

今回のメインでもあり、みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20201016130214j:plain

分厚く切られたチャーシュー。

重量もあり、恐らく6枚乗っているのでしょうか?

歯ごたえ、噛み応え満点で、かなり満腹感を得られます。

チャーシュー好きの人はチャーシュー麺にしましょう。

駄菓子菓子!

かなりボリューミーなので、気合入れて食べましょう。

ここでライスの上に、たまご、チャーシュー、のりを乗せ、

f:id:aoimotoki:20201016130222j:plain

ラーショ丼完成!

しっかりプースーに浸したのりを

f:id:aoimotoki:20201016130230j:plain

ローリングし、口と言う名のブラックホールへin。

ちなみに、ラーメン大盛で、たまごが無料で付きます。

また、ライスを注文すると、

f:id:aoimotoki:20201016130237j:plain

たくあんをタッパーで出していただけます。

たくあん好きなのでこれは嬉しい対応です。

ここから味変です。

まずは休みの日・仕事終わり限定の

f:id:aoimotoki:20201016130245j:plain

ニンニクをin。

合わないわけがない、食が進みます。

刺激が欲しい方には

f:id:aoimotoki:20201016130253j:plain

ブラックペッパーをin。

食が進みます。

ゆっくり食べていると、満腹中枢が刺激され、

このままいくと残してしまう!

それはヤバい!

まず、残っていたチャーシューをライスの上に

f:id:aoimotoki:20201016130300j:plain

チャーシュー丼完成。

ラーメンを先に食べ、ライスをかき込み、

最後にチャーシューを食べ上げ、

f:id:aoimotoki:20201016130306j:plain

無事完食。

かなり量が多かった。

ライスの量が想像以上に多かったのが誤算でした。

感想は?

シンプルなラーメンで美味しいです。

安心感っていうか、懐かしいっていうか、

万能受けするラーメンと言っていいでしょう。

チャーシューの迫力がすごすぎて、

肉好きの人はチャーシュー麺をおすすめです。

ただ、本当にボリュームが半端ないので、

注意して注文してください。

ラーメンショップ 二ツ橋店

関連ランキング:ラーメン | 三ツ境駅

それにしても、食べてから24時間以上経ったけど、

満腹感があります。

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン、西輝家に行ってきたのでレビュー

雨の休日

本来ならツーリングに行った木曜日。

しかしながら3週連続で雨が降るという

残念な結果になりました。

なんか台風14号が来ているそうで、

っていうか、台風の季節ってもう終わりじゃないの?

天気に関して言えば、葵井さんの力で

どうにかできることではないので、

自宅で雑用してました。

雨は降ってもラーメン屋は営業しているので、

今日のお昼ごはんはどこに行こうかな~。

条件

葵井さんは基本的に、バイクで行動します。

極力電車に乗りません。

理由は電車賃が高い、移動に時間がかかる。

自宅から最寄り駅まで歩いて20分、

往復40分かかってなおかつ

駅で電車待って、乗って、

駅についてラーメン屋に行く、

もー、こんなんじゃあイライラする。

しかも雨降っていれば必ず濡れる。

バイクだって濡れるけど、

レインウエア着る方が

濡れません。

でもって、今回はどこに行こうかな~って考えたけど、

レインウエア着るので、雨しのげる駐輪場じゃないと

脱ぐとき濡れちゃいます。

ってことは、駅周辺の屋根のある駐輪場

なおかつ無料時間のある駐輪場ってどこかなかったけなー。

うーん。

あった!

自宅からあまり遠くない湘南台駅周辺に

3時間無料の駐輪場がありました。

そこからちょっとだけ歩くけど、

気になっていた初めて訪れる家系がこちら。

f:id:aoimotoki:20201010154229j:plain

ラーメン西輝家さん。

昼休憩ないお店で、午後16時半ごろ訪れました。

注文する

非常にきれいな店内で、葵井さんの前に

若いカップルが1組。

この後、恒例の健康ランドへ行くので、

ガッツリ食べましょう!

注文したのは、”特製西輝醬油ラーメン大”と、”大ライス”

を注文。

ラーメンの好みはオール”普通”。

ちょっと肌のこんがり焼けた店員さんでしたが、

非常に言葉遣い丁寧でした。

カウンター席に着席し、

f:id:aoimotoki:20201010154237j:plainカスターセットはこんな感じ。

ラーメンもライスも大にしちゃって

完食できるか不安になりつつ待っていると、

f:id:aoimotoki:20201010154245j:plain

無事着丼。

喰らう

それでは早速いただきマンモス。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20201010154252j:plain

家系にしてはかなり白っぽいプースーに仕上がっています。

一口飲んでみると、かなりクリ~ミ~でありながら、

スッキリとした味わいで臭みもほとんど無いです。

クセも少なく、上品な仕上がりとなっています。

なんとなくパスタのカルボナーラに近いんでしょうか。

カエシもマイルドで、個人的にはちょうどいい、

家系好きの人だったら味濃いめでもよいかもしれません。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20201010154300j:plain

麺は太く、オリジナルでしょうか?

食べ応え満点で、旨みの強い麺です。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20201010154308j:plain

ぽろって落ちてしまうチャーシュー。

塩分も控えめで、肉の旨みが前面に出ています。

歯ごたえも十分で止まらなくなりそうです。

ここでライスの上にたまご、うずら、チャーシューをのせ、

しっかりプースーに浸したのりを

f:id:aoimotoki:20201010154315j:plain

オンザライス!

ここから、

f:id:aoimotoki:20201010154323j:plain

ローリングライス

もう一度!

f:id:aoimotoki:20201010154330j:plain

肉巻きライス!

幸せ絶頂です。

ここの味玉はどんな感じかな~。

f:id:aoimotoki:20201010154338j:plain

箸を使って、

f:id:aoimotoki:20201010154348j:plain

くぱぁ♡

中心部は半熟で、

塩加減も控えめでちょうどいいです。

ここから味変いきましょう!

まずは定番の

f:id:aoimotoki:20201010154355j:plain

ニンニクをin。

このクリーミープースーには

ちょっといまいちかな。

続きまして~、

f:id:aoimotoki:20201010154403j:plain

ブラックペッパーをin。

うーん、こちらも微妙かも。

最後にラーメン酢を

f:id:aoimotoki:20201010154410j:plain

数滴in。

あまり塩分が濃くないプースーなので、

無くていいかも。

なんか今回の味変はしない方がよさそうです。

そんな感じで食すこと数分。

f:id:aoimotoki:20201010154417j:plain

無事完食。

感想は?

一言で言うと、

上品でクリーミーな家系ラーメンに仕上がっています。

味変せず、そのまま食べるのがおすすめです。

ここ最近、プースーを完飲すること無かったけど、

非常に飲みやすく完成度の高いプースーでした。

クリーミー系の家系が好きな人は

お勧めと言っていいでしょう。

吉村家が好きな人は物足りないと思います。

味濃いめで調整するといいでしょう。

西輝家

関連ランキング:ラーメン | 湘南台駅

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン、町田家に行ってきたのでレビュー

神奈川県町田市

先週の休みの日です。

本来ならお友達のアプ乗りさんと

ツーリングに行く予定だったけど、

午前中の雨により中止になっちゃいました。

駄菓子菓子!

ちょっとお手伝いしてもらうために

会いました。

その日は朝8時に朝飯食べて、

雨が止んで12時過ぎにアプ乗りさんと会って、

終わったのが14時過ぎ。

その後さよならして、

お腹も空いてきたところでした。

もちろん昼飯は家系に決定!

休みの日の楽しみですよ。

でもって、どこに行こうかな~。

アプ乗りさんと会った場所からあまり遠くなく、

パッと思いついたのが相模大野。

だけどあまり相模大野周辺に行ったことがないので、

駐輪場があるのか、家系の店の前に置いても大丈夫なのか

分からないので、お隣の町田にしました。

葵井さんは昔、バンドマンで、

しょっちゅう個人練習に町田に通っていたので、

駐輪場は問題なし!

その当時よく通っていたのが、『大勝軒』でした。

その『大勝軒』も閉店して、全く異なったお店へと

変貌してました。

つけ麺が有名だけど、普通のラーメンと、

二郎系をよく食べていました。

 

ここ最近の町田では、『せい家』『松壱家』など、

新しくオープンしてますが、

昔から人気のある『町田家』にしました。

f:id:aoimotoki:20201004155108j:plain

むかーし1度行ったきりなので、非常に楽しみですね。

注文する

15時半ごろ到着すると、店内はそこそこ人が入ってました。

ラッキーなことに、半ライス無料の時間帯だったので、

注文することはもちろん、この後の健康ランドのことを考えて、

『ラーメン大』を注文。

好みはすべて『普通』。

えぇ、健康ランドに行くと、結構体力使うので、

お腹空くんだよねー。

となりのおっちゃんはビールにつまみと

昼間っから気分よさそうに飲んでいるではありませんか。

厨房には『酒井製麺』の箱が置いてあり、

期待に胸を膨らませながら待つこと数分。

f:id:aoimotoki:20201004154952j:plain

無事着丼。

喰らう

それでは早速頂きましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20201004155007j:plain

カエシ先行型のちょっとしょっぱめのプースー。

豚骨感はライト、マイルドに仕上がっています。

ちょうどいいチーユの風味、

プースーを飲み続けてしまいました。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20201004155000j:plain

酒井製麺のもっちりした食感。

プースーの絡みも良く、ちょっと柔らかめに感じました。

今回も休日に訪れたので、早めに味変で、定番の

f:id:aoimotoki:20201004155023j:plain

ニンニクをin。

やはり家系にニンニクはマストアイテムですね。

旨みが増し、食欲増進につながります。

ちょこちょこ何回もinしました。

無料ライスにキュウちゃんが添えてあり、

しっかりプースーに浸したのりを

f:id:aoimotoki:20201004155015j:plain

ローリング。

個人的にはラーメンよりこのローリングライスの方が

美味しく感じました。

ちょっとしょっぱめのプースーの方がライスに合いますね。

みんな大好きチャーシューをリフト~

何ですが、写真忘れた。

小ぶりのかなり味濃いめチャーシューに仕上がってました。

こちらもライスに合います。

味変に戻り、最近美味しく感じるようになった

f:id:aoimotoki:20201004155033j:plain

コショウをin。

スパイシーで口の中に刺激を与え、

食欲をそそります。

しょっぱいプースーをマイルドにする方法、

f:id:aoimotoki:20201004155039j:plain

お酢をin。

輪郭がはっきりして、ガラリと雰囲気が変わります。

食べて量が減っていくと、ラーメンどんぶりに

このようなメッセージが!

f:id:aoimotoki:20201004155048j:plain

ウルトラ・ピッグ・ボーン・ヌードル。

家系ラーメンを英語にするとこのような表記になるのかな?

そんな感じで食すこと数分。

f:id:aoimotoki:20201004155056j:plain

無事完了。

感想は?

カエシ先行型のもっちりした食感のラーメンに仕上がっています。

暑ーい夏に塩分補給として最適な1杯と言っていいでしょう。

個人的にはもう少し豚骨感が欲しかったです。

半ライスのわりにそこそこの量のような感じがしたので、

がっつり食べたい時におすすめです。

町田家 町田本店

関連ランキング:ラーメン | 町田駅

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン、八家に行ってきたのでレビュー

昼飯と言う名の夜飯

先日の休日、東京へ買い物に行って参りました。

www.aoi-shokujin.com

東京に行けば美味しいランチも多くあるでしょう。

ガースーが好きなパンケーキもいいかも!

駄菓子菓子!

あんまり東京でウロチョロしたくないし、

東京で家系?うーん、やっぱり横浜で食べたいかな。

ある程度神奈川県で気になる家系行ってから

都内進出、うーん、あんまり気が乗らない。

だって遠いんだモーン。

そんなんで、電車を降りて、バイクで

横浜市に向かう。

途中、ちょっと寄り道して、

その後の健康ランドへ行く途中を考えて、

なおかつ気になっていた家系がこちら。

f:id:aoimotoki:20200920151048j:plain

保土ヶ谷区にある家系ラーメン八家さんです。

到着したのが19時。

昼ごはん食べてないから昼飯と言いたいところですが、

夜飯と言っていいですね。

とにかくお腹が空きました。

注文する

入口に、

f:id:aoimotoki:20200920151041j:plain

長いことラーメン作ってらっしゃるんですね。

これはかなり期待できそうです。

ラーメン家大ちゃんって、大和市にあったそうで、

その跡地に現在、「うまいヨゆうちゃんラーメン」

が、あります。

www.aoi-shokujin.com

そのうちまたゆうちゃんにいこー。

めっちゃおなか空いたので、

大セット(のり・たまご・チャーシュー・ライス)

を注文。

入口周辺で、なんとなーく

六角家のあの獣臭感があったので、期待しながら

待つこと数分。

f:id:aoimotoki:20200920151100j:plain

無事着丼。

喰らう

それでは早速いただきましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200920151108j:plain

想像していたのとちょっと違った。

六角家っぽいのかなーって思ったら、

吉村家に近い、王道家に近いガツンとくるプースー。

カエシ先行型の力強いプースーに仕上がっています。

麺をリフト~。

f:id:aoimotoki:20200920151032j:plain

酒井製麺の平ぺったいモチッとした麺です。

このプースーに酒井製麺は合いますね。

家系に来たな~って感じます。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200920150917j:plain

肩ロースでしょうか。

味の染み込みがよく、肉の食感もミッシリ残した

肉の旨味を感じるチャーシューに仕上がっています。

絶対にライスにあうでしょう!

今回は早めに味変に移りたいと思います。

休みの日定番の

f:id:aoimotoki:20200920150955j:plain

ニンニクをin。

ガツンとくるプースーに非常に合います。

食欲も進み、何回もニンニクをinしてしまいました。

しっかりプースーに浸したのりをライスに

f:id:aoimotoki:20200920150925j:plain

ローリング。

うまい、うますぎる。

葵井さんはこれを食べるために生きているようなもんです。

もっとライスがほしい。

もちろん、チャーシューも数枚あるので、

f:id:aoimotoki:20200920150933j:plain

ローリングチャーシュー。

B級グルメ最高峰の出来ばえですね。

これが嫌いは人は皆無に等しいと言ってもいいでしょう。

続きまして~、味玉を

f:id:aoimotoki:20200920150940j:plain

オンザライス。

箸を使って、

f:id:aoimotoki:20200920150947j:plain

くぱぁって開けると、

もうちょっと半熟度が欲しかった黄身がおでまし~。

味付けもちょうどいい感じで、もっとたまご&ライスがほすぃ~。

さて、メンラーの味変の続きです。

定番の

f:id:aoimotoki:20200920151001j:plain

コショウをin。

ラーメンに鋭さを増し、食べるのが止まらなくなります。

香ばしい風味が欲しい人は

f:id:aoimotoki:20200920151017j:plain

すりごまですね。

ちょっと入れすぎて、ゴマラーメンになってしまいました。

最近ハマっている

f:id:aoimotoki:20200920151010j:plain

お酢を数滴たらします。

味がキリッとしますが、なんか今回はあまり進まない。

味変した中で、ニンニクが1番惜しいかったですね。

そんなこんなで食べること数分。

f:id:aoimotoki:20200920151025j:plain

無事完食。

感想は?

家系ど真ん中の、王道中の王道のラーメンといった感じですね。

店主さんは非常に穏やかそうで優しそうな雰囲気でしたが、

ラーメンは力強く、主張の強い感じでした。

いい意味で裏切られましたね。

たまーに、仕事帰りに通ることも可能なので、

恋しくなったら伺うでしょう。

完成度の高い1杯です。

八家

関連ランキング:ラーメン | 和田町駅上星川駅星川駅

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン、一二三家に行ってきたのでレビュー

ラーショへGO!

さて、貴重な週1休みの葵井さんですが、

休みの日はどこのラーメンに行こうか、

待機中に探しています。

葵井さんの好きなユーチューバーさんが訪れている

お店に行こうか、

はてなブロガーの家系ラーメンマンさんを参考にして

行こうか、

または食べログなんかも参考にしてます。

でもって、ちょっと気になったお店があって、

それがラーメンショップだったんです。

通称”ラーショ”ですね。

ラーショのイメージって、安くて、早くて、

庶民的なテイストかな。

むかーし小さいころ、父親と一緒に

チャーシュー麺食べた記憶が。

でもって、今年2月に久しぶりに行ったっけな。

www.aoi-shokujin.com

こちらのお店は結構個性の強いラーショ

と言っていいのでは?

でもって、今回気になったラーショが、

横浜市にある二ツ橋店に行ってみたくなって、

午前中はバイクをいじって、

ちょっと遅めのランチ、大体15時位かな。

一応、食べログで営業時間と、定休日を確認し、

大丈夫そうだったので、二ツ橋店に向かいました。

駄菓子菓子!

シャッターが閉まっている。

もーさー、頭の中はラーショでいっぱいだったので、

かなりショック!

今日の昼飯はラーショ以外食べたくない!

でもお腹空いた。

このあと健康ランドで体力使うから、

何も食べないで行くわけにはいかない!

やっぱり家系へGO!

そんな時、近くになんかいいお店ないかなー。

もちろん、この後行く健康ランドの近くで。

うーん、クマッタクマッタ🐻。

そうだ、こんな時はこれを活用すれば一発解決!

www.google.com

ズーラシア動物園前の交差点で、

ここから近いラーメンを探すこと20秒、

よさげな家系ラーメンを発見しました。

ズーラシアから約10分、

ららぽーと横浜の近くにある家系ラーメン、

f:id:aoimotoki:20200911171112j:plain

一二三家さんに決定!

なんか葵井さんの好きな”千家”直系のお店ということで、

期待に胸を膨らませながら、訪問しました。

昼休みもなさそうなのでよかったー。

注文する

店内に入り、じーっくり食券機とにらめっこし、

得とくラーメンとライスを注文。

ライスは大盛無料だったので、

ちゅうちょせず大盛。

カウンターに着席すると、

f:id:aoimotoki:20200911171119j:plain

食券機メニューが貼られています。

次訪れた時何にしようかな~。

待つこと数分、

f:id:aoimotoki:20200911170953j:plain

無事着丼。

喰らう

得とくラーメンとは、

チャーシュー3枚、のり増し、味玉、白髪ねぎが

inしています。

こりゃあ、間違いなくライスはマストですね。

それでは頂きましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200911171125j:plain

デフォルトでゴマが入っています。

やはり千家を引き継がれていますね。

しかし、プースーのカラーは茶系です。

一口飲むと、千家をうかがわせるプースー。

あとからショウガの風味がしっかりと感じられます。

しかし、千家よりカエシがガツンと前面にでてますね。

もちろん、豚骨感も感じられます。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200911171001j:plain

自家製ちぢれ麺らしく、家系にしては太い麺に仕上がっています。

そういえば、通常よりゆで時間が長いなーって感じましたが、

謎が解けました。

太い麺好きとしては嬉しいですね。

ここで、早めに味変です。

仕事終わり&休みの日限定の

f:id:aoimotoki:20200911171022j:plain

ニンニクをin。

胃が刺激され、食欲増進、旨みが口いっぱいに広がります。

しっかりプースーに浸したのりを、

f:id:aoimotoki:20200911171015j:plain

ローリングライス。

炭水化物をのりで巻くことによって、

血糖値コントロールしてくれるはず(適当です)。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200911171008j:plain

大判で柔らかく、口いっぱいに旨みが広がります。

塩分も丁度いい仕上がりですね。

贅沢に残りのチャーシューと味玉を

オンザライス。

f:id:aoimotoki:20200911171036j:plain

いいビジュアル。

完全食と言われているたまご、

真っ二つに割ってみると、

f:id:aoimotoki:20200911171043j:plain

中はいい感じに半熟となっています。

ちょうどいい味付けです。

この後は、ライスに乗ったチャーシューを

f:id:aoimotoki:20200911171105j:plain

ローリングライス。

B級グルメ最高峰の仕上がりとなっています。

間違いなく優勝!

今度は白髪ねぎをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200911171029j:plain

ネギの辛みが旨いラーメンに導いてくれます。

またまた味変です。

ひさしぶりにコショウをふりふり。

f:id:aoimotoki:20200911171051j:plain

びりッとして麺が際立ちます。

ニンニクとは異なる旨みですね。

そして、最近ハマっている、

f:id:aoimotoki:20200911171058j:plain

ラーメン酢を数滴in。

しょっぱさが消え、スープの輪郭がはっきり出ます。

マジうまし!

そんなことで数分。

f:id:aoimotoki:20200911171133j:plain

無事完食。

感想は?

千家好きの葵井さんとしては、

満足度の高い仕上がりとなっています。

バランスも良く、ボリュームもいいですね。

ラーメンに丁寧さも感じました。

特にチャーシューが美味しく感じました。

女性の店員さんの接客も良く、

素敵な笑顔が素晴らしかったです。

葵井さんは接客業の端くれですが、

学ぶべき点がありました。

一二三家

関連ランキング:ラーメン | 鴨居駅

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン、六角家でキャベチャーも食べてみた

新店オープン

2020年、2/3が過ぎました。

早いですね~。

今年はコロナ一色で、残りも

コロナで持ち切りかな?

葵井さんは緊急事態宣言解除後の

6月1日から、週1休みしかなく、

大変なので、たまにはご褒美が必要でしょ?

何がいいかというと、

やっぱラーメンかな。

はい、安い男です。

でもって昨日、Twitterを見ていると、

このようなtweetを目にしました。

おっ、また新しい家系がオープンするんですね。

場所はどこかというと、上大岡。

時間は21時までだから、

ちょっと遠回りになるけど、

帰りに寄ってみようかなー。

ちなみに、

タンパク質たっぷりの玉子プレゼントとは!

筋トレマニアの人にもおすすめだね。

そんなんで、横浜からブーンと

シグナスxで上大岡に向かい、

一応店の前を通って駐輪場に行こうとしたら、

20時前で、十数人の行列ができているではありませんか!

マジか!

仮に並んで、麺またはプースーが終了ってなったら

イヤなので、今回は諦めました。

よーく考えたら、それなりに大きな駅だし、

人が集まるのも当たり前だよね。

また今度伺います。

六角家に向かう

もう家系ラーメン食べる気マンマンなので、

どっかに寄ってからじゃないと、家に帰りたくない!

さて、どこがいいかなー。

そういえば、大量の”100円トッピング無料券”

を持っているので、久しぶりに六角家へ。

”100円トッピング無料券”は、

生めんで売られている六角家のパッケージに

付いています。

結構好きで、よく食べているので、

今度生めんの方もブログUPしたいと思います。

そんなんで、20時過ぎに無事到着。

f:id:aoimotoki:20200902170637j:plain

注文する

この後ジョギングを控えているため、

ライス無しで、ラーメン並と、

f:id:aoimotoki:20200902170644j:plain

この”100円トッピング無料券”を使って、

キャベチャーを注文しました。

ラーメンの好みは全部”普通”。

あー、この店内に香る獣臭、

これぞ六角家だなー。

次来るときは、ライスはマストだなとか思いながら

f:id:aoimotoki:20200902170651j:plain

無事着丼。

喰らう

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200902170657j:plain

チーユが輝いていますね。

一口飲むと、今回は獣感がマイルドに、

チーユの旨みが口いっぱいに広がります。

非常にバランスも良く、いつも以上に完成度の高い

プースーに仕上がっています。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200902170703j:plain

家系おなじみの酒井製麺さん。

もっちりした食感で、プースーとの絡みもバッチgood!

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200902170710j:plain

標準サイズの赤身メインのチャーシュー。

意外と柔らかく、肉の旨みギッシリ詰まっています。

チャーシューのクオリティも素晴らしいです。

ここで、キャベチャーを食しましょう。

f:id:aoimotoki:20200902170716j:plain

バリバリと食べれるキャベチャー。

居酒屋で出てきそうな味付けで、

お酒が欲しくなります。

ヘルシー志向の方は注文するべきですね。

ここから味変開始!

ほんの少し変化が欲しい人におすすめが、

f:id:aoimotoki:20200902170724j:plain

すりごまですね。

香ばしさが口いっぱいに広がり、

旨みが増します。

そして、仕事終わりなので思う存分入れさせていただきます

f:id:aoimotoki:20200902170731j:plain

ニンニクをin。

胃の調子が良くなり、食欲増進しました。

ただし、入れすぎには注意です。逆におなかの調子が

ヤバくなるので。

最後に、

f:id:aoimotoki:20200902170739j:plain

キャベチャーをin。

ちょっとプースーの味が濃くなってしまったので、

入れる場合、”味薄目”が丁度いいかもしれませんね。

咀嚼回数が増えるので、満腹感を得られます。

そんな感じで食すこと数分。

f:id:aoimotoki:20200902170746j:plain

無事完食。

感想は?

本日は非常にバランスも良く、完成度の高い1杯と感じました。

通えば通うほど、獣感にハマってしまいます。

間違いなく家系ラーメンベスト10に入る旨さ、

おすすめの家系と言っていいでしょう。

六角家 戸塚店

関連ランキング:ラーメン | 戸塚駅

1日経っても今すぐにでも行きたいわ~。

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン 心家に行ってきたのでレビュー

2軒目突入

さて、目標1日で3軒巡る休日家系ラーメンツアー。

1軒目は豚骨らーめん道さんで喰らいました。

www.aoi-shokujin.com

この後、健康ランドに行くので、

川崎から横浜の旭区に行く途中で探します。

通る道は環状2号線。

環状2号線と言えば、本牧家や、環二家、

有名どころが多く存在しますが、

鶴見区、港北区、神奈川区、保土ヶ谷区、旭区と、

通って行きます。

その途中に、数件の家系ラーメンに出会います。

さて、どこがいいかなー💛

家系と言えば、赤い店構え

と思うのは葵井さんだけじゃいよね。

そんでもって選んだのは、

f:id:aoimotoki:20200829163516j:plain

こちらの”心家”さんに決めました。

わくわくです。

注文する

 入店し、食券を購入して着席。

到着した時間が午後3時前後。

ちょうど暇な時間どきということで、

店員さんがカスターセットを

掃除していました。

f:id:aoimotoki:20200829163524j:plain

マジでピカピカ。

この辺の行き届いた掃除、評価高いです。

なんせ葵井さん、プチ潔癖男子なんで。

店内に香る獣臭、期待できそう。

少々曲げた平ざるで上げられた酒井製麺に

うっとりしながら、

f:id:aoimotoki:20200829163531j:plain

無事着丼。

喰らう

それでは2杯目も張り切ってまいりましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200829163538j:plain

獣感を感じながらカエシがガツンとくるプースー。

ちょっとコクは控えめですが、

かなりショウガが効いています。

寒い冬におすすめかも。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200829163545j:plain

もっちりした食感で食べやすい長さ。

プースーとの絡みもgoodです。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200829163553j:plain

そこそこボリューム感あるチャーシューに仕上がっています。

ほどよい柔らかさで、旨味ぎっしり詰まっています。

チャーシュー好きの人はチャーシュー麺マストでしょう。

ここから味変で、定番のニンニクをin。

f:id:aoimotoki:20200829163610j:plain

食欲増進につながり、胃袋を刺激してくれます。

やっぱ家系にはニンニクマストだなー。

この後、数回にわたり投入しました。

そして最近お気に入りの、

f:id:aoimotoki:20200829163600j:plain

お酢をin。

やはり、輪郭がはっきりと出て、

プースーがキリッとします。

元々ショウガ強めなので、酢と相性がいいですね。

そんな感じで食すこと数分。

f:id:aoimotoki:20200829163629j:plain

無事完食。

感想は?

六角家出身なのかな~って思ったら、

本牧家系なんですね。

全体的にバランスも良く、

今までに1,2を争うショウガ感が強かったです。

チャーシュが美味しかったので、

次訪れた時は、間違いなくチャーシュ麺ですね。

また、清潔感のある店舗、

非常に気持ちがいいです。

心家

関連ランキング:ラーメン | 大倉山駅綱島駅菊名駅

さて、3店舗目・・・。

もう苦しいです。

この後健康ランド行って、

岩盤浴で汗ダラダラしたので、

塩分と、カロリー0になったので、

問題なしです。

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

壱六家独立店 豚骨らーめん 道 に行ってきたのでレビュー

工事終わらず

先週の木曜日から始まった

自宅の工事なんですが、

もうそろそろ終わる予定なんですが、

なんか伸びそうです。

特に雨ずーっと降っていたわけでもなく、

詳しく聞いてないけど、あと数日かかるらしい。

ってことはですよ、

シグナスxの洗車&カスタムおあずけです。

っていうか、昨日も猛暑だったから、

洗車・カスタムも一苦労です。

もう少し気温下がって欲しいです。

でもって貴重な休日、何をしたかって言うと、

家系ラーメンへGO!

その前に、ボロボロになった靴を買いに行かなきゃだわ。

そのついでに家系ラーメンを食べに

ということにしましょう。

休みだから、多少遠出してみました。

お店に到着

今回、どこに行こうかなー?

メインは買い物で、そのついでで、

周辺の家系を探して、うーん。

川崎まで足を延ばすか。

毎週火曜日は鶴見まで通っているので、

鶴見よりちょっと国道1号線を上れば、

あっという間に到着します。

駐輪場に止め、てくてく歩き、

国道1号線を目の前にある

家系ラーメンに到着。

f:id:aoimotoki:20200828164759j:plain

お店の名前に”家”は付いていませんが、

”壱六家独立店”と書いてあるので間違えること無いですね。

それではさっそく店内に潜入。

注文する

店内に入り、食券を購入。

本日も目標3店舗はしごすることとし、

普通の”ラーメン”を注文。

着席し、お好みを聞かれ、

すべて”普通”にしました。

座った目の高さがこちら。

f:id:aoimotoki:20200828164642j:plain

壁です。

ちょっと上をみると、

f:id:aoimotoki:20200828164636j:plain

厨房があります。

この高さからラーメンを出してくるのか??

店内を見渡すと、

f:id:aoimotoki:20200828164702j:plain

壱六家と言えば長多屋製麺ですね。

店内に少々豚骨、獣感が漂う中、

店員さんがラーメンを一度カウンター上に置き、

厨房から出てきてカウンターにラーメンを置いてくれました。

f:id:aoimotoki:20200828164649j:plain

無事着丼。

喰らう

それではさっそく頂きましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200828164656j:plain

とんこつ感たっぷり、

カエシが先行してのど元からほんのり

獣感を感じるプースーとなっています。

非常に飲みやすく、何度もレンゲですくっては飲みの繰り返し。

なかなか麺にたどり着けない。

勇気を振り絞って、レンゲを置き、

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200828164709j:plain

ちょうどよく茹で上げられた麺。

歯ごたえを楽しめ、プースーとの絡みも良いですね。

長多屋の麺、けっこう好きです。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200828164723j:plain

サイズは大きくなく、小さくもなく。

脂身好きにはたまらない旨みがたっぷりのチャーシュー。

思ったよりしょうゆダレのテイストを感じられず、

肉本来の味を楽しめるチャーシューとなっていました。

壱六家と言えば、

f:id:aoimotoki:20200828164717j:plain

うずらの卵ですね。

あると嬉しい一品となっています。

ここから味変です。

まずは休みの日定番の、

f:id:aoimotoki:20200828164731j:plain

ニンニクをin。

こちらは無臭ニンニクを使用してます。

たっぷり使用しても本当に無臭なのか?と思いつつ

食べますが、うまさ倍増。

ただ、有臭ニンニクには若干劣ります。

それにしても家系ラーメンにニンニクはマストですね。

ちょっとハマりそうなのが、

f:id:aoimotoki:20200828164737j:plain

ラーメン酢。

プースーがしょっぱく感じた時におすすめですが、

そうでなくても、少々入れるとプースーに輪郭がはっきりとし、

さっぱり、爽快感を感じます。

おいしいな~って食べること数分。

f:id:aoimotoki:20200828164743j:plain

無事完食。

感想は?

当たり前ですが、壱六家さんそっくりな1杯となっています。

ちょうどいいプースー、バランスよく仕上がっているのではないでしょうか。

川崎周辺に住んでいる人は、壱六家さんまで足を延ばさなくても

こちらのお店で満足できると思います。

ちなみに、

f:id:aoimotoki:20200828164751j:plain

お店のテラスでも食べれるのかな?

涼しくなったら外で食べてみたい。

駄菓子菓子!

目の前が幹線道路だから、

排ガスが気になったりしてー。

壱六家独立店 豚骨らーめん 道

関連ランキング:ラーメン | 京急川崎駅川崎駅

次はどこのお店に行こうかしら。

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

家系ラーメン 王道之印に行ってきたのでレビュー

次なる家系へ

さて、1日で家系ラーメンを3杯食べる意気込みで

1軒目の麺屋めんりゅうさんを後に、

www.aoi-shokujin.com

次はどこに行こうかー?

近くの源泉さんも行ったことないお店だから

いいかなーって思ったりもしたけど、

少し胃袋を休ませたいので、

そうだねー、うーん、

久しぶりに本牧家に行ってみよう!

むかーし1度だけ行ったっきりだし、

どんなラーメンが忘れているので、

非常に楽しみです。

閉まっている

長後街道から国道1号線、その後環状2号線を走り、

左手には環2家が見えます。

www.aoi-shokujin.com

ちょうど昼時で、外で待っている人も多数いました。

平日なのに、すごい集客率ですね。

環2家からほんの数十メートル先に、

本牧家が鎮座マシマシしていますが、

残念なことに、シャッターが閉まっているではありませんか!

本日2度目、もー、残念。

引き返して環2家という手もあるけど、

ちょっと前に行ったから、やっぱここは他のお店へ。

杉田家がいいかなー、でも混んでいそうだし、

壱六家は行ったこと無いけど、バイク止めるところ

あるかわからんし、どーしよう。。。

そういえば、この先、磯子方面に向かって

笹下釜利谷道路を走れば、たしか

王道家グループの王道之印があったっけ?

葵井さんの記憶が確かなら、

駐車場もあったはず。

よし、行ってみよう!

到着 

本牧家から走ること15分位だったかな?

道路右側に王道之印さんがあったので、

Uターンして、駐車場に止めて

いざ入店。

f:id:aoimotoki:20200823174121j:plain

入口にはコロナ対策のため、

結構厳しく入店方法が貼りだされています。

とりあえず初めてなので、

ラーメンを注文。

好みはすべて”普通”にしました。

カウンター席に着席して涼みながら

カスターセットを眺めると、

f:id:aoimotoki:20200823174110j:plain

種類豊富で味変を楽しめますね。

店員さんは若い女性もいて、毎日でも通いたいと思いつつ、

待つこと数分。

f:id:aoimotoki:20200823173944j:plain

無事着丼。

喰らう

それでは早速頂きましょう。

まずはプースーから。

f:id:aoimotoki:20200823173952j:plain

王道家と言ったらこのプースーのカラーですね。

一口飲むと、ガツンとくるプースーに仕上がっています。

結構カエシが前面に出ている感じで、とんこつ感はほどほど。

先ほど頂いためんりゅうのプースーがマイルドだったせいか、

結構しょっぱく感じます。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200823174002j:plain

王道家特注の麺ですね。

平べったく、もっちりした食感、

プースーとの絡みも非常に良いですね。

止まらなくなりそうです。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200823174010j:plain

スモーキーなチャーシューで、

比較的脂身は控えめです。

噛めば噛むほど、口の中にスモーク感と旨みが

広がり、食感を楽しめます。

サイズが小さかったせいか、2枚入っていました。

嬉しい。

ここからは味変です。

f:id:aoimotoki:20200823174035j:plain

定番のニンニクですが、

臭わないニンニクをIN。

ニンニクを入れたい、しかしこの後仕事がある人に

おすすめですね。

個人的には行者ニンニクの方が美味しく感じます。

次に、

f:id:aoimotoki:20200823174025j:plain

きざみショウガをIN。

ちょっと味をキリッとさせたい時にいいかもしれません。

寒い冬の時期の方がいいのかな?

定番の

f:id:aoimotoki:20200823174049j:plain

白ごまをIN。

自分で回してすりごまするタイプですが、

全然すられていない・・・。

最後に、

f:id:aoimotoki:20200823174017j:plain

ラーメン酢をIN。

少し入れるだけで、しょっぱさが消え、

健康になった気がします。

塩分控えめの人におすすめしたいですね。

そんなこんなで食すこと数分。

f:id:aoimotoki:20200823174100j:plain

無事完食。

感想は?

以前訪れた王道家とらきち家とほぼ同じラーメンですね。

www.aoi-shokujin.com

吉村家が好きな人にはおすすめできる1杯となっています。

味変もたくさんできるので、オリジナルの

1杯が作れますね。

店内も広く、席数もあるので、家族連れの方にも

いいのではないでしょうか。

次訪れる時は、

”味薄目”がちょうどよさそう。

家系ラーメン王道 王道之印

関連ランキング:ラーメン | 杉田駅洋光台駅京急富岡駅

食べ終わった後、もう満腹なので、

本日は残念ながら2杯で終了。

胃袋がちっちゃくなっちゃったわ。

そんな感じでまた~。

カテゴリー
ブログ 食べ物

麺屋 めんりゅう中田店に行ってきたのでレビュー

よく通る道

マイナンバーカードの更新が無事終了し、

どこの家系ラーメンに行こうかな~って

考えました。

この後の健康ランドのことを考えつつ、

あまり遠回りしないような家系、

そうだ!数十年ぶりに四号家に行こう!

たしか、午前中は営業しているはず。

ってことで、お店の前を通ると、

シャッターが閉まっている。

うーん、マジか!

じゃあ、どこに行こうか。

久しぶりに六角家にしようか。

でもちょっと遠いなー。

そういえば、店の名前は”家”が付いていないけど、

家系ラーメンで修業したと言われている

”めんりゅう”さんに行ってみよう!

よく仕事の行き帰りに通る道で、

いつか行ってみたいと思っていました。

バイクを駐車場の隅っこに止めて、

f:id:aoimotoki:20200822160240j:plain

無事到着。

注文する

店内に入り、カウンター席は

コロナ対策により仕切がされています。

12時前に到着したので、混雑しておらず、

良いタイミングで入店しました。

なんか、食券機に1,500円のメニューがあったけど、

それは今度注文してみよう。

はしごするために、普通の”ラーメン”を注文。

食券を出すと、お好みを聞かれたけど、

オール”普通”にしました。

店内を挙動不審にキョロキョロしながら

待っていると、

f:id:aoimotoki:20200822160156j:plain

無事着丼。

喰らう

早速頂きましょう。

見た目は明るいプースーですね。

レンゲにプースーをすくい

f:id:aoimotoki:20200822160204j:plain

口に入れようとした瞬間、獣感を察知。

おっ、これは期待できるかな?と思い

空気と一緒に吸い込むと、カエシ先行型。

ライトなとんこつ感ですが、カエシのしょっぱさの中に

ほんのり甘みを感じるスッキリとしたプースーを感じます。

非常に飲みやすく、止まらない。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20200822160212j:plain

こちら、丸山製麺を使用しています。

プースーとの絡みも良く、ちょっとゴワゴワ感もあり

歯ごたえを楽しめます。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200822160219j:plain

バラ肉タイプのチャーシューでしょうか。

程よい大きさ、脂身たっぷりで、

コレステロール低めの葵井さんとしては嬉しいし、

元気か出ます。

かなり旨みが凝縮されています。

ここで味変です。

f:id:aoimotoki:20200822160226j:plain

定番のニンニクです。

休みの日なので、何のためらいもなくIN。

やはり食欲増進します。

本当だったらチャーシュー麺にして、ライスも注文して

塩分補給のためにプースー全部飲んで

ガッツリ食べたいけど、次もあるので、

f:id:aoimotoki:20200822160232j:plain

これにて完食。

感想は?

ライトな家系ラーメンという感じでしょうか。

家系で考えると、少しとんこつ感が足りないけど、

ラーメンということで考えればプースーが繊細で、

旨みがしっかり感じられる、どこか懐かしいラーメン

とも感じられます。

個人的にはハマりそうで、飽きがこない感じ、

こってりラーメンだと、毎日食べるとキツイけど、

あっさりしているので、毎日食べれるでしょう。

麺屋 めんりゅう

関連ランキング:ラーメン | 中田駅立場駅

次は思う存分トッピングするぞー!

そんな感じでまた~。